FC2ブログ

岸辺露伴は動かない 短編集 感想 前編

少し遅れてしまいましたが、11/19発売の「岸辺露伴は動かない」の感想、まとめまーす!

まず注目すべきはこの表紙ッ!

岸辺露伴は動かない表紙

うおおおおおおおおおおお!

もはや崇拝しかない

ってくらいかっこいいです!さすが、荒木先生!この表紙だけでも買いですわ!
絵とか美術についてはあまり詳しくないんで、語るってことはできないんですが、
露伴先生、イケメンですな~だんだんかっこよくなっている気がする。

この短編集に収録されているエピソードは5つ。
ここではそれぞれのエピソードについて掘り下げていくことにします!

エピソード #16懺悔室

懺悔室扉絵


記念すべき動かないシリーズの最初の作品。
うろ覚えなんですが、エピソードの番号が16と中途半端なのは、数あるエピソードの中のひとつの話ということで、
自分は「死刑執行中脱獄進行中」の愛蔵版が初見だったので割と最近読んだのですが、
1997年に掲載されていたんですね~完全に鼻タレ小僧の頃でしたww
まだその時はジョジョには触れてませんでした。

あらすじを簡単に言うと…

露伴がイタリアの教会の懺悔室を取材していると、ある男が自分の罪を告白してきた。

露伴は神父のふりをして、男の告白を聞く。



若い頃、ふらふらの状態の東洋人の浮浪者が現れ、ちょっと仕事手伝わせたら浮浪者が死んだ。

あまりにも絶望を味わったために浮浪者の霊(?)が男に対して、報いを与えてやると宣告。

その後、男は急に金持ちになったりと幸福な出来事が次々と起こる。

ある日、突然娘にとりついて東洋人が出現し、絶望を味あわせるために殺すという。

だが、逆恨みにならないように生き残るチャンスを与える浮浪者。

その決め方はなんと、3回連続ポップコーンを口でキャッチ!

結果から言うと、失敗。そして首を切られ死亡。

!?では懺悔しているのは誰か?

実はその男、金持ちであることを利用し、召し使いを自分の顔に整形させ、自分もまた整形して執事になっていただ!(殺されたのは召し使い)

その後も男は召し使いと浮浪者から恨まれ、常に監視されるというエピソード。


初見の時は、最後の展開に驚きましたね~かなり面白い。

このエピソードで印象に残っているのは、ポップコーンのシーン!

ポップコーンを口でキャッチする…日常ではよくやることですが、できなければ死ぬ。

そんな状況になったらあなたならどうする?最高d(←違う

すごく些細なことなのに、読んでいるとすげェェェー緊張感がある!

ピンチに陥るけど、機転をきかせて乗り越える。しかし、さらにピンチがやってくる!

4部のジャンケン小僧との戦いの時も思いましたが、しょーもないことをこんなアツく描けるなんて素晴らしい!

まさにジョジョだな~荒木先生の作品だな~と実感しました。

そして金持ちになった男についてですが、露伴も最後に語っていますが

怨霊にとりつかれても前向きに生きる、どんなことしても生き延びてやる!という気持ち。

露伴と同様尊敬というか、「やるな、こいつ!」って感じっすよぉぉ~~
ある意味人間讃歌ww

さらにこの短編集、各エピソードの次のページに荒木先生による解説が掲載されているんです!

それが面白い!↓

1997年。編集部から短編執筆の依頼があり、条件は45ページ以内で『スピンオフ・外伝は禁止』。ドジャーン。スピンオフ作品できちゃいました(笑)

ドジャーンwwww

おいおいおいおいおいおいおい、それでいーんですか、先生www

けど、荒木先生が語るようにここは露伴が解説した方が絶対にいいですね!

しかも、その禁止令がなければ動かないシリーズがなかったとなると、運命を感じずにはいられません!

動かないシリーズの最初の作品、「懺悔室」。ここから始まっていたんですね。




エピソード #2 六壁坂


六壁坂


何年待っていたかッ!!六壁坂の書籍化を…

ジャンプSQ創刊記念特別読み切り第2弾として掲載された61ページの短編作品。

当時はすぐに書籍化されるだろうと思っていて立ち読みですませてました…

あれから5年経つとは…長かった~あの時なんでジャンプスクウェア買わなかったんだと後悔してますww

そういうこともあって、今回初めて読んだという方は多いのではないでしょうか?

自分は動かないシリーズではこの六壁坂のエピソードが1番好きです!!

というのも、このエピソードがすげェェェホラー要素が強くて荒木先生が描く世界観にのみこまれるような、そんな感じがしてたまらなく好きです!

あらすじは割愛しますが(管理人はめんどくさがりではないのです、うまくまとめられないだけなのです)

取材のために山買って破産したり(いかにも露伴らしい!)、玉美や音石がサインねだったり、実はセーラームーンのフィギュア持っていたりwww

小ネタに笑いましたが、物語はいたってシリアス。

血が止まらないってこんなに怖いんですね!スプーンをつたって血を飲んでいるシーンはゾクッとくる

しかも 死体を誰かに見られたらヤバイから(結婚が決まっているお嬢さんだからなおさら気にするんでしょうね)
隠してしまうのがいかにも人間らしい、殺す気なんてなかったわけですから。

そういった焦りや緊張感が恐ろしいほど読んで伝わってきました

オチも妖怪を退治するというわけでもなく、解決するわけでもない。まさに「動かない」

この何とも言えない感じが動かないシリーズらしい、露伴らしいなと初めて見たとき思いましたね!

つーか、かなり長文になってたあああああああ!申し訳ないです(´;ω;`)

続きは次回!to be continued→
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいぞォォォオ・・オオ・・・オ・・・ォォもっとやれェェ〜〜〜〜〜〜〜ッ・・・やりまくれェェ〜〜〜〜〜〜〜〜

おまえは今まで訪問した人数をおぼえているのか?

ジョジョの奇妙なアンケート
最も『新しい』記事とはッ!
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オレェ?

ゲンシ@チーム杜王町

Author:ゲンシ@チーム杜王町
『ジョジョのことしか書かないし、書けない』
そんなクソブログ管理人は私です。

名前:ゲンシ(27)

ジョジョリオンの感想が書きたくてブログ開設したぜやったぜ!

仙台にジョジョ好きのためのジョジョコミュニティ、『チーム杜王町』を立ち上げ、その企画・運営をしております!

カテゴリ
検索フォーム
そよ風の中で話がしたい
チーム杜王町!
リンク